くらしに役立つサービス・情報
くらしのアイデア<季節のくらし方篇>アイデア5
クリスマスまで毎日が楽しみに オリジナルアドベントカレンダーを作ってみよう
12月になる前に、わくわくしながらカウントダウンができるアドベントカレンダーを作ってみませんか。 家にある空き箱や包装紙を使って簡単に作成することができます。お子さんと一緒に楽しみながら作ってみてはいかがでしょうか。

準備するもの

  • ・お菓子や化粧品などの小ぶりな空き箱や缶 25個
  • ・中に入れるお菓子やおもちゃ 25個
  • ・大きめのボード
  • ・お好みのマスキングテープ、雑誌の切り抜き、シールや折り紙など
  • ・文房具(カッター、はさみ、のり、ボンドなど)
  • 1.マスキングテープやシールなどを使って、空き箱に自由にデコレーションしましょう。

    2.箱の柄を活かしてもいいですし、柄が見えないくらいデコレーションして、オリジナル感を出してもいいですね。

    3.1〜25の数字を書いた紙を用意します。

    今回は自分で数字を書きましたが、包装紙やネットのフリー素材をプリントして切り取ると、いろいろなバリエーションが楽しめます。

    4.数字の紙をデコレーションした箱に貼って、バランスよく並べたら、ボンドでボードに貼りつけます。数字がランダムになるように並べると、毎日探すのが楽しくなりそうですね。

    5.箱にひとつずつお菓子やおもちゃを入れたら、完成です。

    貼って並べるだけで、簡単にできてしまうアドベントカレンダー。特に決まったルールはないので、自由に楽しんでみましょう。自分で作ったカレンダーなら、お子さんもクリスマスがますます待ち遠しくなりそうですね。

    合わせて読みたい