すまい選びのお役立ち情報
すまいの基礎知識〈すまい選び篇〉vol.9
大規模マンションと小規模マンションの違いを検討してみましょう
皆さんがすまいを探すとき、その“規模”について考えたことはありますか?数百世帯が暮らせる大規模マンションと、少数世帯で成り立つ小規模マンション。マンションを購入する上で、どちらの方が自分にとって理想のくらしができるのでしょうか。大規模マンションと小規模マンション、それぞれの住みやすさやメリットについて検証してみましょう。
大規模マンションは共用部の充実や付加サービスが魅力

パークホームズ吉祥寺北グランヴィラ(分譲済み) ヴィラエントランス完成CG

大規模マンションとは、一般的に100世帯以上が入居可能なマンションのこと。住む世帯が多い大規模だからこその魅力とは、どのようなものがあるのでしょうか。

共用部が充実しているケースが多い

パークホームズ流山セントラルパーク(分譲済み) エントラスホール完成CG

大規模マンションの最大の魅力でもある“共用部の充実”。敷地内に走り回れるような公園があったり、マンションに住みながらにして、まるでホテルのような優雅さを味わえるマンションもあります。また、フィットネスルームやゲストも宿泊できるゲストルームのあるマンションも珍しくありません。ライブラリーのある物件では、書店と提携し、セレクトされた新刊書簡や人気の雑誌を読めるブックサービスを導入しているケースもあり、本を通じて子どもや家族、入居者同士で会話が育まれるコミュニケーションの場になっています。そのほかにも、研修と経験を積んだ専門のスタッフが月に数時間、無料で子どものお世話をしてくれる託児サービスがある物件もあります。きめ細かい保育で安心して子どもを預けられ、子育てで忙しい方々にゆとりを与えてくれます。

また、コンシェルジュが常駐するロビーが備わっていることも多いのが特徴です。フロントでクリーニング品の出荷・受け取りができたり、自宅や共用部で催すホームパーティーのケータリング業者を紹介してくれるなど、くらしを快適にしてくれるサービスがたくさん。管理費をたくさんの方々で賄える大規模物件ならではのサービスといえそうです。

子育て世帯の入居も多く、子ども同士・親同士のコミュニケーションが盛ん

左:パークホームズ流山セントラルパーク(分譲済み) コミュニティサロン完成CG 右:パークホームズ調布桜堤通り(分譲済み)ファミリースクエア

敷地内にある公園やプレイルームは、入居者たちが自然に集まる場所。そこは、子ども同士や親同士が仲良くなれる場でもあります。子どもができる前にマンションを購入し、初めて子育てをする世帯でも、同じような条件の世帯が数多く入居する大規模マンションなら情報交換もできて安心。敷地内に保育施設のある物件もあるため、入園できれば、家庭の子育て負担もぐっと減るのではないでしょうか。

上記以外にも、大規模マンションは再開発エリアなど、生活の利便性が高いエリアに建つケースが多いことも大きな魅力です。子育て中は、遠くまで出かけることが大変なため、マンションの周りであれこれ用事を済ませられる環境は大切なポイントです。また、幅広い世代が入居する大規模物件は、1LDK~4LDKなど間取りもさまざま。将来の家族構成を考えたとき、間取りの選択肢が多いという点は魅力的なのではないでしょうか。

小規模マンションは住民同士の連帯感や静かで落ち着く環境が魅力

パークホームズ杉並善福寺川緑地(分譲済み)

100戸未満の世帯が入居可能な小規模マンション。限られたスペースで管理の目も届きやすいことが特徴ですが、そのほかに大規模には無い、小規模マンションの魅力とはどのようなものでしょうか。

住民の顔が見える安心感

小規模マンションは世帯数が少なく、入居者と顔なじみになりやすいのだとか。小さい子どものいる家庭などでは、顔なじみがマンション内にいることは防犯面でも安心できるポイントです。また、普段から交流があるおかげで、マンション全体で何か決め事をするときなども、意見がまとまりやすいとも言われています。

静かな環境が叶う

パークホームズ世田谷豪徳寺 翠景邸(完売済)

小規模のマンションは、周りにも同規模のマンションや戸建が建つことが多いのが特徴です。またそういった区域は大きな建物の建設が許可されていない場合も多いため、急に超高層の建物などが建たず、静かな住環境が保たれ、落ち着きのある生活が叶うようです。その土地を気に入り、将来的にも長く住みたいと考える方にとって、住み慣れた場所の雰囲気が変わらないことは重要なポイントですよね。

上記の他にも小規模マンションは、エントランスから各住戸の玄関までの距離が近かったり、自転車置き場やゴミ捨て場などへの導線が短いことも利点の一つ。エレベーターの待ち時間が短いことが多いことも、意外と住んでみるとうれしいポイントかもしれません。また立地の面でいえば、大規模ほどの敷地を必要としないため、駅から近い場所や市街地に建設されることも多く、交通アクセスが良い物件があるという特徴もあげられます。

自分のライフスタイルに合ったマンションの規模はどちらだったでしょうか。マンションの購入を検討する際は、ぜひ参考にしてみてください。

合わせて読みたい

すまいを探す