お客様の声お客様の声

ご相談いただいたお客様のお声

乃木坂ナショナルコート

INTERVIEW

interview

01

乃木坂ナショナルコート理事長

三井不動産レジデンシャルの商品企画力・私たちに寄り添った親身な対応や事業完遂までの努力に支えられ、建替えを実現できました。

三井不動産レジデンシャルの商品企画力・私たちに寄り添った親身な対応や事業完遂までの努力に支えられ、建替えを実現できました。

MOVIE

乃木坂ナショナルコート理事長へのインタビュー動画をこちらからご覧いただけます。

建替えに至るまではどのような経緯だったでしょうか

建物の老朽化による問題が多々あり、耐震診断を実施したところ、耐震補強が必要でアスベストが使用されていることも判明しました。修繕や耐震補強、建替えなど、再生の方向性をすべて組合員に提示しながら「皆で決める」ことを意識して最善策を検討し、資産価値の観点等から建替えの方向に流れていきました。

事業協力者の選定はどのようにされましたでしょうか

最初は建替えのコンサルタント会社にさまざまな調整を行ってもらい、複数社に提案を依頼しました。その中で三井不動産レジデンシャルは単体の建替えのみではなく、隣地との共同化、再開発等の複数案の提案があり、ミッドタウン等、周辺での実績も豊富にあったため選定させていただきました。

長い事業の中でもっともご苦労されたのはいつでしょうか

東日本大震災、オリンピック決定の影響で工事費が急騰してしまい、自己負担の増大が避けられない状況になりました。三井不動産レジデンシャルからの設計プランの見直しから居住空間や共用スペースの作りこみ等の提案により難局を乗り越え、組合員の合意を得て建替えをすることができました。

完成後の組合員の皆様の反応はいかがでしょうか

組合員の方からお礼を言われたり、お子さんを呼んで一緒に暮らし始めた方もいます。建替え後は三井不動産レジデンシャルのグループ会社に管理をお願いしていますが、とても丁寧な対応で、将来的なマンションの資産価値も高まると思います。建替えをして本当によかったと思います。

  • 建替え前

    建替え前

  • 建替え後

    建替え後

三井不動産レジデンシャルとの建替えはいかがでしたでしょうか

住民の考え方や立ち位置、事情はそれぞれという中での質問や疑問への親身な対応、建替えを成し遂げるために様々な可能性を検討し、提案して下さる姿勢が本当にうれしかった。仮住まい先の紹介や、当初はなかなか難しかった建替え後の部屋を取得する際の住宅ローンも、粘り強く交渉してもらうことで組むことができ感謝しています。

建替えを検討している方へ伝えたいことはありますでしょうか

今すぐでないにしても、いつかは建替えないとならなくなる場面が出てくると思いますので、三井不動産レジデンシャルのような専門家を交えて、まず一度は建替えの検討をしてみることが重要だと思います。

乃木坂ナショナルコート理事長

interview

シャトー三田

INTERVIEW

interview

02

シャトー三田理事長

築30年以上が経ち老朽化が進んでいました。不安や苦労もありましたが、丁寧な対応と専門的な知識によるサポートで本当に助かりました。

築30年以上が経ち老朽化が進んでいました。不安や苦労もありましたが、丁寧な対応と専門的な知識によるサポートで本当に助かりました。

建替えを検討したきっかけを教えてください。

検討は約10年前からありました。
検討開始当時、このマンションは築30年以上を経過しており、建物の老朽化が問題になっていました。(現在は築48年)これが一番の理由ですね。

具体的にはどんな問題がありましたか。

電気系統に問題を抱え、排水管が躯体コンクリートを貫通しており、更新が困難でした。
その他に、地震への心配の声があがってきたこともありました。また、総合設計制度の存在を知ったこと、周辺環境の変化などにより、検討が本格化しました。

建替えを検討するにあたって不安もあったと思いますが。

はい。やはり、建替えや建築の専門家ではないため、自分たちの検討が正しいのか、本当に実現できるのかという不安は大きかったですね。早い段階で専門家に相談することが望ましいと思います。

建替えでは合意形成というのが一つ大きなポイントだと
思いますが、特に大変だと感じたことはありますか?

そうですね。将来のマンションの方向性という大きな判断において、「建替え」「耐震改修」「何もしない」など様々な意見がありました。
区分所有者に納得してもらうために、様々な検討が必要となり、それが最も苦労したことかもしれないですね。

  • 建替え前

    建替え前

  • 建替え後

    建替え後

合意形成の上で何か工夫したことはありますか?

何よりも、三井不動産レジデンシャルをはじめ、事業関係者が個別面談で区分所有者のお一人お一人、またそのご家族を含めた意向や悩みをヒアリングし、対策を練ってくれたことが事業実現の重要なポイントでした。

どうしても区分所有者同士だと、将来の話や金銭面の話などはお互いに干渉できないので。また、専門的な知識も必要なため、本当に助かりました。

左:シャトー三田理事長

右:当社プロジェクト推進部担当

interview

ご相談の流れ

マンションの再生に関するどのようなご相談でもまずはお気軽にお問い合わせください。

  1. STEP1

    弊社へのご連絡

    弊社へのご連絡

    お電話0120-321-026へお電話をお願い致します。

    WEB「お問い合わせフォーム」のボタンを押していただき、ご相談内容等のご入力をお願い致します。

    ※ご希望のご連絡方法があればご入力をお願い致します。

    アイコン

  2. STEP2

    担当者によるヒアリング

    担当者によるヒアリング

    お電話いただいたお電話、または折り返しのお電話にてご相談内容をお伺いさせていただきます。

    WEBご入力いただきましたご相談内容について、必要があればご希望のご連絡方法にてヒアリングをさせていただきます。

    アイコン

  3. STEP3

    弊社によるご検討

    弊社によるご検討

    ご相談いただきました内容について、弊社にてご検討をさせていただきます。

    ※ご相談内容により検討期間が異なります。

    アイコン

  4. STEP4

    ご返答・ご提案

    ご返答・ご提案

    ご相談いただきました内容についてご返答・ご提案をさせていただきます。

    ※お応えできる範囲内でステップ1の段階でご返答させていただきます。

まずは三井不動産レジデンシャルにご相談ください

お問い合わせフォーム

マンション再生相談室

0120-321-026

10:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)