すまい選びのお役立ち情報
すまいの基礎知識〈購入・契約篇〉vol.3
新居のインテリアについて考えてみましょう
新しいすまいに引っ越すとき、家具や家電など「せっかくだから新調したい」と思う方が多いのではないでしょうか。その時、くらしの中心になるリビングやベッドルームのインテリアについて、それぞれ考えてみましょう。
TOP画像/パークホームズ板橋蓮根(分譲済み)
こだわって吟味したいのはリビングのインテリア

パークホームズ船橋宮本ヒルトップ(分譲済み)

自宅の中で家族が一緒に過ごすのがリビング。だからこそリビングのインテリアは特にこだわって吟味したい部分だと思います。

ソファやカーペットなどは、特にリビングで使用することが多いアイテム。リビング空間は自宅へ帰ってきた時、友人を家に招いた時にまず目に入る場所です。そんな家の顔となるインテリアは、一番にこだわって揃えておきたいポイント。

色やデザインのほかに、「くつろげる」「リラックスできる」「ゆったりできる」といった印象も大切にしたいところです。

パークホームズ西葛西 清新町(分譲済み)

またテーブルや椅子、ダイニングのインテリアについても気を配っておきたいところ。食事で毎日使うものだからこそ、気に入ったインテリアで揃えると、自宅がさらに居心地の良いものになるでしょう。また新居をお披露目するホームパーティなど、人を自宅に招くことを意識して選んでみるのも良いかもしれません。

パークタワー新川崎(分譲済み)

睡眠環境もインテリア次第で大きく変わる

新居ではベッドや寝具一式を新調するのもおすすめです。一日の疲れをとり、心身から安らぐためには、ベッドルームのインテリアや寝具を整えて、落ち着いた空間にすることが鍵となります。

パークホームズ西葛西 清新町(分譲済み)

インテリアのテイストは「統一感」重視で落ち着ける空間に

インテリアのテイストは、北欧スタイルや南国スタイルなどさまざまですが、「統一感」も大切にしたいものです。ひとつのテーマを決めて、それにあわせて家の中のインテリアや小物を揃えるだけで、部屋全体に統一感が出てきれいにまとまります。

パークホームズ流山おおたかの森 ザ レジデンス(分譲済み)

新しいインテリアと新しい生活。期待は膨らんできますが、大きな家具やインテリアは、こだわると値段が高くなってしまうことも。そうでなくてもいろいろなお金のかかってくる結婚前後や引っ越し。無理なく計画的にコーディネートしていきましょう。

合わせて読みたい

すまいを探す