多様な人材活躍への取り組み

働き方改革

働き方改革への取り組み

三井不動産レジデンシャルでは、多様な人材が多様な働き方をデザインできる会社を目指す姿として掲げ、働き方改革に取り組んでいます。
人事部内の専任部署である「働き方改革推進グループ」のほか、部門毎に選任された「働き方改革推進担当者」を中心に、各部門が具体的なアクションプランを立案し、取り組みを進めています。ほかにもリモートワークやフレックスタイムを活用したフレキシブルな働き方、WEB会議やロボットを活用した業務自動化(RPA)などITを活用した新しい働き方も推進しています。

意識改革・改革推進

働き方改革のポータルサイトや社内のデジタルサイネージを通じてトップメッセージやノウハウを社内共有しています。
各部門では「働き方改革推進担当者」を選任し、自部門の推進役を担っています。

働き方改革イントラ
choice your best!
働き方改革促進オリジナルキャラクター

オリジナルキャラクター「レジカク」くんをつくり、
社内に働き方改革を啓蒙しています。

制度・取り組み

オフィスに縛られない状況に合わせた働き方を選択できる制度により、各自が時間を有効活用し、働き方をデザインしています。
また、従業員が自己研鑽やプライベートな時間を有意義に過ごせることが、多様化する暮らしへのニーズを理解し、新たなすまいの形を生み出す力になっていくと考え、ワークライフバランスの取れた働き方を支援するための制度を整えています。

  • ・在宅勤務制度
  • ・フレックス勤務制度
  • ・法人向け他拠点シェアオフィス「WORK STYLING」の利用
  • ・社員へのノートPC配布、スマートフォン・タブレット端末の貸与
  • ・社員位置情報システム「becappHERE」の活用
  • ・ノー残業デー
  • ・PCシャットダウンによる長時間労働抑制
  • ・有給休暇取得推進デー
  • ・連続特別休暇等の設定
  • ・長期勤続者へのフレッシュアップ休暇付与

都内のワークスタイリング(一部)

  • ワークスタイリング 八重洲
  • ワークスタイリング 霞ヶ関
  • ワークスタイリング 渋谷

職場づくり

コミュニケーションの活性化

部署や役職の垣根を超えたコミュニケーションを通じて、互いに影響を与え合い、新たな価値を産み出すことのできる、働きやすい職場関係の創出につながると考え、社内外での交流を活性化するイベントを開催しています。

コミュニケーションを活性化する取り組み(一例)

  • ・経営トップと従業員が対話する「レジデンシャルコミュニケーション」の実施
  • ・フリーアドレス
  • ザ・コーポレートゲームズ東京アジアパシフィック
  • フリーアドレス
  • 社員ラウンジ

両立支援(育児・介護)

育児中・介護中も働きやすい職場づくり

子育てや介護を行いながら働いている従業員の職業生活と家庭生活との両立を支援するため、柔軟な働き方に対応できる取り組みを実施しています。従業員一人ひとりが安心して働くことができる職場環境を目指すために、会社全体でサポートしていくことが重要であると考えています。

育児支援

  • ・配偶者出産休暇
  • ・ベビーシッター・学童保育費用補助制度
  • ・事業所内保育所
  • ・在宅勤務制度
  • ・育児時短勤務制度(フレックス型可)
  • ・育児休業復帰面談の実施
事業所内保育所
育児休業取得者の復帰率(正社員)
2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
100% 100% 100% 100% 100%

*リターンエントリー制度利用による退職を除く

「くるみん」「プラチナくるみん」認定取得

三井不動産レジデンシャルでは厚生労働省より「次世代育成支援対策推進法」(以下「次世代法」)に基づく「子育てサポート企業」として認定され、 2019年3月25日付にて次世代認定マークである「くるみんマーク」、2021年3月15日には「プラチナくるみんマーク」を取得しました。

2019年度認定 くるみん
2021年度認定 くるみん
プラチナ くるみん

介護支援

  • ・介護相談制度
  • ・介護費用補助制度
  • ・介護に伴う時短勤務制度(フレックス型可)
  • ・介護休業
  • ・リターンエントリー制度
  • ・介護セミナー実施
介護相談窓口

ページの先頭に戻るPAGE TOP