第5回三井住空間デザインコンペ

コンペ対象

パークホームズ成増マークレジデンス

「第5回三井住空間デザインコンペ」には、過去4回をそれぞれ上回る788点の応募作品(応募登録1,649件)が寄せられ、2008年5月24日、霞が関プラザホールで公開2次審査が行われました。

今回は、東京のベッドタウンにあるファミリーマンション「パークホームズ成増マークレジデンス」(9階建、総戸数223戸)を課題建物として取り上げます。コンペ対象住戸は、公園緑地に面し、専用庭のある1階住戸。親の空間と、こどもの空間を考慮しながら、そこに住まう親と子が生き生きと暮らす斬新で魅力的な住戸プランが今回のテーマ。今後のファミリーマンション向けの新たなスタンダードとなるようなプランの提案が繰り広げられました。

「三井住空間デザインコンペ」の詳細はこちら

三井住空間 デザイン賞

倉本 剛(倉本剛建築設計事務所)

優秀賞

鈴木 隆太郎(鈴木隆太郎一級建築士事務所)

坂本美香子(フリー)

佳作

江口 英樹
(江口英樹建築設計事務所)

久野 浩志
(久野浩志建築設計事務所)

石沢 靖記
(石沢靖記建築設計事務所)

小野 優太(フリー)
加藤 直也
(都市建築設計集団/UAPP)

廣岡周平
(横浜国立大学大学院Y-GSA)

※色味は実物と異なっています。

これまでの受賞作品はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP

住まいづくり