個人情報の開示等について

1.開示のご請求

開示のご請求は下記宛、所定の書類に必要書類を同封のうえ、必ず郵送によりご請求ください。なお、封筒に朱書きで「開示等請求書在中」とお書き添えいただければ幸いです。

〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目17番1号
三井不動産レジデンシャル株式会社 総務部総務グループ

2.開示手続きに際しご提出
いただく書面(様式)等

開示のご請求に際しては次の請求書(A)をダウンロードしていただき、所定の事項をご記入のうえ、本人確認のための書類(B)を同封し、上記1.宛にご郵送ください。

A.当社所定の請求書

個人情報開示等請求書89 KB]

B.本人確認のための書類(運転免許証または健康保険証のコピー) 1通

3.代理人による開示のご請求

開示のご請求をされる方が未成年者もしくは成年被後見人の法定代理人あるいは開示の求めをすることにつき本人が委任した代理人である場合は、上記2.の書類に加え、下記の書類(AまたはB)を同封ください。

A.法定代理人の場合
・法定代理権があることを確認するための書類(戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された保険証のコピーも可) 1通
・法定代理人ご本人であることを確認するための書類(法定代理人の運転免許証、または健康保険証のコピー) 1通

B.委任による代理人の場合
・委任状 1通
・代理人ご本人であることを確認するための書類(代理人の運転免許証、または健康保険証のコピー) 1通

4.手数料およびその徴収方法

1回の請求ごとに 1,500円
1,500円分の定額小為替(郵便局発行)を請求書類に同封してください。

※当社への郵送料、定額小為替の発行手数料につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。
※手数料が不足していた場合、および手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡申しあげますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示のご請求がなかったものとして対応させていただきます。

5.開示のお求めに
対するご回答の方法

請求書にご記入いただきました通知先住所宛に書面によってご回答申しあげます。

6.開示のお求めに関して
取得した個人情報の
「利用目的」

開示のお求めにともない取得した個人情報は、開示の求めに必要な範囲のみで取り扱うものとします。

7.「保有個人データ」の
非開示について

次に定める場合は非開示とさせていただきます。なお、非開示の場合につきましても所定の手数料をいただきます。

・請求書に記載されている住所と本人確認のための書類に記載されている住所が一致しないときなど本人が確認できない場合
・代理人による請求に際して代理権が確認できない場合
・開示の求めの対象が「保有個人データ」に該当しない場合
・本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
・他の法令に違反することとなる場合

以上

制定日 2006年(平成18年)10月1日
改定日 2008年(平成20年)4月1日
掲載日 2008年(平成20年)4月1日

ページの先頭に戻るPAGE TOP