平成21年度 港区みどりの街づくり賞受賞

三井不動産レジデンシャルの分譲マンション「パークコート虎ノ門愛宕タワー」が、平成21年度「港区みどりの街づくり賞」を受賞いたしました。

東京都港区では区内緑化の推進を図ることを目的として、同賞を平成16年度に制定し、民間建築物における緑化施設の中で、特に優れた施設に対し表彰を行っております。

複数の有識者による選定審査会により「周辺の景観に配慮し、優れたデザインであること」「自然環境の保護と再生に努力していること」「建築物と植栽地がバランスよく配置されていること」など8つの選定基準を基に入賞施設が選定されます。

「パークコート虎ノ門愛宕タワー」は、歴史的な景観資源である愛宕山の麓に隣接し、現地周辺も江戸時代から寺町として栄えた閑静で緑豊かな立地環境です。このような恵まれた自然環境を活かすとともに、地域コミュニティーへの配慮、幅約4mの歩道と約900m2の広場状公開空地の整備、愛宕山の深い緑との連続性を意識した植栽街路計画など、都心に居ながら豊かな自然に囲まれた、四季折々の表情を享受できる住まいを提供したことが評価されました。

今後も、各プロジェクトへの取り組みを通じて、魅力ある街づくりを行い、社会の発展と豊かな暮らしの実現を目指してまいります。

外観愛宕山とのつながり街路樹公開空地公開空地

パークコート虎ノ門愛宕タワー 物件概要

所在地

東京都港区虎ノ門3丁目109番1

事業主

三井不動産レジデンシャル株式会社

総戸数

230戸

建築面積

3,165.49m2

延床面積

27,134.15m2

構造・規模

鉄筋コンクリート造地上30階建(最高高さ98.5m)

設計施工

清水建設株式会社

デザイン監修

株式会社フィールドフォー・デザインオフィス

竣工

平成20年6月

ページの先頭に戻るPAGE TOP