三井不動産レジデンシャル 土地活用

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-933-531 都市開発事業企画部 10:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

定期借地

土地を手放したくないオーナー様へ確実なソリューションを提供する三井不動産レジデンシャルの定期借地。

パークタワー西新宿エムズポート 2014年/分譲済み

個人、一般法人から宗教法人・大使館・行政機関まで
さまざまなオーナー様のお悩み、ご要望を解決してきた三井不動産レジデンシャルのソリューション

  • 借地権には、契約更新のある普通借地権と契約更新のない定期借地権の2種類があり、
    定期借地権は平成4年(1992年)に施行された比較的新しい権利です。
  • 普通借地権は、契約期間が満了しても契約更新により原則永続する権利であるのに対し、定期借地権は契約更新がなく、
    契約期間満了時に必ず土地が返還される権利です。
  • 分譲マンション事業にて定期借地権を活用する場合は、借地借家法第22条一般定期借地権(設定期間50年以上)が
    用いられます。

定期借地方式には、こんなメリットがあります

期間終了後
土地が返還されます

  • 更新が一切ない契約のため、契約期間の満了後には土地は更地で返還されます。

一時金による
資金運用が可能です

  • 定期借地権設定時に三井不動産レジデンシャルがお支払いする一時金を得ることができます。
  • その一時金を原資として、相続税のお支払いや収益資産の取得等の運用が可能です。

安定した地代収入を
長期的に得られます

  • 契約期間中は、毎月地代による収入を得ることができます。
  • 地代の徴収業務は三井不動産レジデンシャルグループの管理会社が代行し、未払いを防止。地代を一括して前払いすることも可能です。

リスクの少ない土地活用

  • 建設費等の事業費は全て弊社が負担するため、オーナー様に借入れ等の資金調達は発生しません。
  • 土地を貸すだけでテナント募集や空室リスクはありません。マンションの売れ残りや管理等は弊社または一般顧客が行うため、手間は発生しません。

固定資産税など税務上のメリットも

  • 従前が更地・青空駐車場の場合に比べて、土地(底地)評価を圧縮でき相続税対策として有効です。
  • 相続するときにも一定の評価減を受けることができます。

定期借地方式の事業フロー

三井不動産レジデンシャル

土地所有者(オーナー)様

事業計画・経済条件のご提案

合意(協定)書の締結
  • 定期借地権設定に関する基本条件(一時金、地代、借地期間等)の確定
基本設計・実施設計の開始
  • マンション建設に伴う各種調査の実施
  • 既存建物等の解体工事実施

事業敷地の実測・官民境界の確認

仮住まいへ転居

建築確認の申請および建築確認済証の取得
  • 定期借地権設定契約締結(オーナー様・弊社間)
  • 一時金のお支払い
新築工事着工および新築工事竣工
  • 借地開始・一時金・地代のお支払い
  • 定期借地権設定契約の公正証書化(オーナー様・当社)
  • 定期借地権に関する確認合意書の締結(オーナー様・マンション購入者間)
  • 借地管理業務委託契約の締結(オーナー様・マンション管理会社)

※一般的なケースを想定

三井不動産レジデンシャルの
定期借地権付き分譲マンション事業実績

パークホームズ新浦安
カーサセントリア

所在地:千葉県浦安市
面積:約10,990m² 規模:14階/225戸
2008年/分譲済み

パークコート神宮前

所在地:東京都渋谷区
面積:約13,450m² 規模:16階/385戸
2009年/分譲済み

パークコート神楽坂

所在地:東京都新宿区
面積:約4,070m² 規模:6階/78戸
2010年/分譲済み

パークホームズ新百合ヶ丘
ブライトグレイス

所在地:神奈川県川崎市
面積:約2,390m² 規模:14階/85戸
2013年/分譲済み

パークホームズ南麻布
ザ レジデンス

所在地:東京都港区
面積:約5,570m² 規模:14階/336戸
2013年/分譲済み

パークタワー西新宿
エムズポート

所在地:東京都新宿区
面積:約1,320m² 規模:27階/179戸
2014年/分譲済み

お客様の声

よくあるQ&A

借地期間満了時に、借地人が退去しなかった場合はどうなりますか?

裁判により定期借地権契約終了に基づき、建物収去土地明渡の判決を得て、強制執行の申立てを行い、退去させることができます。期間は概ね訴訟から執行まで3~4ヶ月程度と想定されます。
このような事態にならぬよう、原状回復の解体工事計画を期間満了1~2年前に借地人から土地所有者様に提出させることを契約に定めております。

借地期間満了時に、借地人がマンションの専有部分を第三者に賃貸しており、
その借家人(賃貸人)が、退去しなかった場合どうなりますか?

借地借家法第35条に基づき、借地期間満了1年前までに期間満了する旨を通知し、期間満了後の即時の明渡しが可能です。
このような事態にならぬよう、予めマンションの専有部分を第三者に賃貸する場合には、定期借地権である旨を賃貸借契約書に明記し、土地所有者様に報告するように求める規定を契約書に定めております。

借地人が、地代を滞納した場合はどうなりますか?

土地所有者様の地代徴収については弊社グループの管理会社である三井不動産レジデンシャルサービス㈱が業務を代行して、管理費等と同時に引き落とすことで滞納を防ぎます。6ヶ月以上の長期滞納者が発生するケースは極めて低い確率です。(三井不動産レジデンシャルサービス㈱管理物件の調査による)

TOPへ戻る