三井不動産レジデンシャルはマンションの課題に対する対策の検討と実行をサポートします

築年数が経過したマンションが抱える課題

耐震性

新耐震基準策定(昭和56年)以前の供給マンションストック数が100万戸を超え、多くの管理組合がマンションの耐震性の問題に直面しています。

耐震性

耐震補強が困難な例
  • ・耐震補強にかかる多額の費用負担
  • ・住戸内の壁の新設が必要等、居住性能の低下

設備の老朽化

快適な生活を支える設備更新の問題

設備の老朽化

耐震補強が困難な例
  • ・設備更新にかかる多額の費用負担
  • ・更新が容易ではない配管構造等

修繕か建替えか、所有者ごとに希望が異なる

所有者の高齢化と多世代間の合意形成

希望の違いを生む所有者ごとの事情のギャップ例

ページTOPへ