戻る

3-1 建替え事業のしくみ

事業の考え方

建替えは「費用の全額を自己負担して行う」が基本的な考え方です。(戸建住宅と同様)ただし、建替え後のマンションの一部を売却し、そのお金を事業費に充当することにより自己負担の一部を軽くすることができます。

模式図

還元面積の考え方

建替え後の総床面積-売却する床面積=還元面積(追加の金銭負担をせずに取得できる面積)

三井不動産レジデンシャル

閉じる

次へ

Copyright © Mitsui Fudosan Residential Co.,Ltd. All Rights Reserved.