戻る

最初に勉強会の位置づけ・目的を共有化し、それに沿った複数回の勉強会を計画します。

1. 勉強会の位置づけ

(管理組合様の状況に応じた位置づけとします。例えば、理事勉強会等)

2. 勉強会の目的

(管理組合様の状況に応じた目的を想定します。例えば、建替えに関する理解を深めるため等)

3. 勉強会の内容

専門家からの説明を受けると共に、参加者相互の意見交換により、建替えに関する基礎的な検討を行います。
検討事項は大きく3点です。

  • 建替えの手法
  • 建替えた場合の施設計画の検討
  • 建替え事業に必要な費用の検討

4. 勉強会のスケジュール(イメージ)

勉強会 主な内容
第1回 勉強会の進め方、建替事業の仕組みや流れ、事例の紹介など
第2回 建替えに関する法律、建替組合・コンサルタント・デベロッパー等それぞれの役割など
第3回 建替え後のマンションの計画(その1)、建替え事業に要する費用(その1)、大規模修繕計画(耐震診断)など
第4回 建替え後のマンションの計画(その2)、建替え事業に要する費用(その2)、建替え事業の事業性(還元率など)
第5回 勉強会の総括と今後の進め方

三井不動産レジデンシャル

閉じる

次へ

Copyright © Mitsui Fudosan Residential Co.,Ltd. All Rights Reserved.