三井不動産レジデンシャル株式会社

三井不動産レジデンシャル株式会社RECRUITNG 2018

社員の声【総合職】

開発(マンション)

自分の意見が実際の住宅に
反映される喜び

大島 優紀

賃貸住宅事業部 事業グループ/2012年入社/経済学部経営学科

現在の仕事内容を紹介してください。

都内の賃貸マンションについて、間取りや仕様の決定、竣工後の賃料や営業方針の策定を主に行っています。物件の強み・弱みを考えながら魅力ある物件にするべく、法令や物理的な制限がある中でどのような工夫が行えるのかを社内外のパートナーと共に日々検討しています。建物を作るにあたり、様々な分野のプロが集まりますが、最終決定を行うのは開発担当です。責任感を持ちながら、自ら判断要素を探し、意見を集め、ポイントを押さえることが必要だと感じています。

仕事の中でいちばん印象に残っている
エピソードといえば?

異動して半年ほどたった頃、担当している物件の営業開始にあたり初めて主導となって賃料決め、営業戦力の策定を行いました。経験が浅いにも関わらず、上司やチーム員が私の意見をしっかりと受け止めてくれ、さらに良くなるようアドバイスやサポートをくれたことでスケジュール通りに社内の承認を受けることができました。わからないことだらけの中、無事終えることができた安堵感と共に、物件への愛着も湧いた経験でした。

「やりがい」を感じる時や、
「この仕事をしていて良かった」と思う時とは?

小さな頃からもの作りが大好きだったので、毎日幸せを感じています(笑)
ささやかなことですが、自分の意見が実際に間取りに反映されたり、選んだクロスやタイル、共用部の家具がマンションに設置されているのを見たりすると、この仕事を選んで本当によかったと思います。

就職先として「三井不動産レジデンシャル」を
学生にアピールしてください。

経験の多寡を問わず、様々なことにチャレンジできる環境です。若手、ベテラン問わず生き生きと働いている社員ばかりですので、是非セミナー等のイベントで実際に社風を肌で感じてほしいと思います。

自己アピール

入社より4年間経理を担当したのち、昨年4月より賃貸住宅事業部所属になりました。ものづくりの楽しさを感じながら、日々前向きさ、謙虚さ、素直さを忘れないよう心がけながら業務に励んでおります。

プライベートでの楽しみ

思いつきで友達と様々な体験をしています。パン作りやタイ古式マッサージ、ハゼ釣りやメイクレッスン等、多岐に渡りますが毎回色々な発見がありとても楽しいです。写真は初めてパンを作ったときのものですが、ベランダで発酵させたり、猫の邪魔を受けたりとかなりゆるい工程ながら美味しくできました。