三井不動産レジデンシャル株式会社

三井不動産レジデンシャル株式会社RECRUITNG 2018

社員の声【総合職】

全社からの要望に
システム会社の方と連携をとり
システムを改修

甲州 廉

企画経理部 経理グループ/2014年入社/
理工学部機能創造理工学科

現在の仕事内容を紹介してください。

私が所属している企画経理部経理グループでは、複数部署の担当となり、そこで発生する支払いや入金等のために起票・提出された伝票をチェックしたり、全社からの支払いに関する様々な質問や相談に答えたりしています。
また、私は経理グループが所管しているシステムのチームに所属しており、全社から質問や相談を受けて、さらに良くできるようシステム会社の方と日々連携を取り改修しています。
もうひとつ大きな仕事は決算業務です。3ヶ月に一度、会社全体の支出と収入・資産と負債を計算する業務です。物件ごとに担当を決め、まず物件だけの支出と収入・資産と負債を計算し、それを最後にまとめます。この時期は、通常業務に加えて行うため経理グループが最も忙しい時期となります。計算を終え会社全体の収支構造を把握したうえで、それを社長・役員に説明します。決算内容をもとにこれからの会社の方向性を決めていくため、責任は重くなりますがその分やりがいも大きいです。

仕事の中でいちばん印象に残っている
エピソードといえば?

初めての決算のときに、通常業務もまだ理解していない状態で始まり、とにかく先輩に言われたことをとりあえず行っていたのですが、そこから3ヶ月が経ち、2回目の決算の時には、何のために行っている作業なのかを理解しながら行うことができ、自分の成長を感じることができました。その中でもまだまだ分からないことがたくさんありましたが、先輩方も忙しい中丁寧に分かるまで教えてくれたことで、私も早く一人前になりたいと強く思い、日々の業務に取り組んでいます。

「やりがい」を感じる時や、
「この仕事をしていて良かった」と思う時とは?

関係部署からよく相談があり、まだまだ答えられないこともありますが、できるだけ早く返答することで信頼していただき、再度相談に来てもらえた時はやっていて良かったと感じます。また、相談等に答えることで人脈が広がり、食事に誘っていただく機会も多く、経理グループで良かったと感じます。
一方で、知識や社会人としての対応を、もっと学ばなければいけないと痛感することがあるので、信頼される社員になるため、知識も対応もレベルアップしていけるよう、仕事に取り組んでいきたいと思います。

就職先として「三井不動産レジデンシャル」を
学生にアピールしてください。

若いうちから挑戦することができる会社であり、周りには尊敬できる方がたくさんいます。そのため、日々成長できる環境があります。
また、仕事も本気で取り組み、プライベートも本気で遊ぶ方も多くいます。そんな日常を送りたい方は是非当社の社員に会って確かめてみてください。

自己アピール

早いもので入社3年目になりました。まだまだ失敗もありますが、仕事においてもプライベートにおいても前向きに考えることを意識して様々なことに全力で取り組んでいます。信頼される社員を目指し、これからもレベルアップしていきたいです。

プライベートでの楽しみ

旅行に行くことです。国内外問わず友人と旅行に行き、おいしいものを食べたり夏は海に行ったり、冬は温泉に入ったりと年中旅行に行っています。
昨年末に初めてニューヨークに行き、年越しをしてきました。とても寒かったですが、おいしいものを食べてNBAやミュージカルを見て世界観が広がりました。ただ次は暖かいところに行きたいと思います。
旅行以外にも、会社の先輩とゴルフに行ったりバーベキューやフットサルをしたりと、充実したプライベートを過ごしています。