三井不動産レジデンシャル株式会社

三井不動産レジデンシャル株式会社RECRUITNG 2019

社員の声【総合職】

営業(マンション)

自分自身の発する言葉が
お客様の人生を左右する責任感

平野 太一

都市開発一部 営業室/2017年入社/法学部法律学科

現在の仕事内容を紹介してください。

現在は都市開発一部という部署に所属しており、「パークシティ武蔵小山ザタワー」という大規模タワー物件の営業をしています。
モデルルームにいらっしゃったお客様に対して、いかにこの物件が素晴らしいか、物件の魅力を最大限お伝えするとともに、そのお客様が抱いている、お住み替えの動機、現居へのネック、ご希望の生活スタイルなどを聞き出して、そのネックを払拭することや、ご希望を叶えるご提案をできるように心がけています。
また、お客様がおすまいを購入する際にお持ちのご不安として、今後の不動産価格についての見立てや、物件自体の性能や仕様、ご資金計画など多種多様なものがあげられ、そのご質問に的確にかつわかりやすくお答えするために、日々情報を集め、勉強に励んでいます。

仕事の中でいちばん印象に残っている
エピソードといえば?

パークシティ武蔵小山ザタワーのモデルルームが出来上がった時です。
配属が決まってから部署の先輩方がどうやったらお客様に対して物件の魅力が最大限に伝わるかを考え抜いて、モデルルームの外観や内装はもちろんのこと、音響設備や香りなどの細部にもこだわる姿勢を見ていました。実際にモデルルームが出来上がっていくうえで、先輩方が話し合っていたイメージ通りの、ものが出来上がっていき完成した時は胸が高鳴ったことを覚えています。
自分が営業として担当している物件が竣工したら、これよりもさらに感動するだろうなとモチベーションになったとともに、街を作り上げていくデベロッパーという仕事のスケールの大きさを改めて感じました。
また、自分自身としても初めての担当物件のモデルルームだったので、これからここで仕事をするのかと改めて覚悟ができたことも強く印象に残っています。

「やりがい」を感じる時や、
「この仕事をしていて良かった」と思う時とは?

様々な生き方をしている人、様々な価値観を持っている人とお会いできることです。
当然のことなのですが、一人としてまったく同じ思考をしている人はいないので、その人の価値観やライフスタイルにあった、その人のためのご提案はどういったことができるのか、自分なりに考えて伝え、相手が納得してくれた時や感謝をしてくれた時はとてもやりがいを感じています。
また、お客様の人生の中で一番大きな買い物に携わっているので、自分自身の発する言葉一つひとつがお客様の人生を左右するという責任感を強く感じることができ、日々やりがいを感じています。

就職先として「三井不動産レジデンシャル」を
学生にアピールしてください。

仕事に対して、情熱を強く持って取り組んでいて、またプライベートも全力で楽しんでいるかっこいい人が多いです!それだけでなく、若手でも挑戦させてもらえる環境もあります。「人」と「環境」がよければ毎日が楽しく刺激的なものになると思います。
そんな充実した生活を送りたい方は是非当社の社員に会って実際に感じ取っていただければと思います。百聞は一見にしかず!

自己アピール

当たり前のことをおろそかにせず、当たり前以上にやることでいつか特別なものになると思い行動することを心掛けています。
日々の業務の中でも、基礎的なことにも手を抜かずに全力で取り組めば、自分自身の中の当たり前の基準も上がり、質の高いものであったり、自分自身の武器に必ずなると思うので、一つひとつのことを大事にして業務に励んでいきたいです。

プライベートでの楽しみ

写真はスペインのバルセロナでサッカーを見に行ったときのものです。
カンプノウで見たメッシのゴールは忘れられません。
また、身体を動かすことも好きなので最近は、ゴルフやサーフィンにもチャレンジしています!
若いうちに多くのことを体験したり、挑戦してプライベートもさらに充実させていきたいです。