三井不動産レジデンシャル株式会社

三井不動産レジデンシャル株式会社RECRUITNG 2018

社員の声【一般職】

自分の関わった仕事が
成果として目に見えるやりがい

内山 美羽

市場開発部 ブランドマネジメントグループ/2012年入社/文学部英語英文学科

現在の仕事内容を紹介してください。

私が所属する市場開発部ブランドマネジメントグループでは、企業のブランドプロモーションを担っており、具体的にはTVCMやSNS・WEBサイト、社内報、企業のPR活動などを行っています。各チームで総合職・一般職が1名ずつ担当となり、一般職は主に総合職のサポートとして、さまざまな業務を行っています。
私は、コーポレートサイトや物件サイトなどの運用・WEB広告の出稿などを行っているチームを担当しています。チームで必要な契約や発注の管理をしており、発注までのスケジュール調整・決裁書の作成・請求書の処理等の事務業務、毎四半期には決算業務も行っています。実際の運用作業ではなく、チームで発生する契約や支払いを進めることが主な業務となります。

仕事の中でいちばん印象に残っている
エピソードといえば?

私のグループでは四半期末に業務量が増えるため、1年目の初めての四半期末は、期日までに業務を終えられるか不安な気持ちばかりありました。グループ全体が忙しい時期でも、当時仕事を教えてもらっていた先輩だけでなく、まわりの方からもサポートしていただき、無事に期末業務を終えることができました。それが自信となり、だんだんと一人で期末業務を進められるようになりました。入社してすぐの頃「困ったときは、必ず誰か助けてくれるので相談すること」と先輩に教わりましたが、当時の私にとってとても安心できる言葉でした。当たり前のことかもしれませんが、新入社員をみんなで育てくれる環境は、とても恵まれた環境だと思います。

「やりがい」を感じる時や、
「この仕事をしていて良かった」と思う時とは?

物件の開発や営業に関わったり、お客様と直接お会いする機会はありませんが、TVCMやWEBサイト、社内報など、自分の関わった仕事が成果として目に見えることがこのグループで味わえるやりがいだと思います。またチームで業務をしているため、メンバーに感謝されたときはやはり嬉しく、やりがいを感じます。

就職先として「三井不動産レジデンシャル」を
学生にアピールしてください。

子育てしながら働いている社員が多く、制度を利用できる環境がある会社だと思います。昨年から時短勤務の制度も新しくなり、以前よりさらに働きやすくなったと感じている社員も多いですね。お互い協力し、助け合う気持ちを持った社員が多いからこそ、そういった環境ができているのだと思います。
ぜひ就職先を考える際には働く環境も見てみてくださいね。

自己アピール

昨年4月に育児休暇から復帰し、まわりの優しい先輩方に囲まれ、毎日楽しく仕事をしています。本社が銀座に移転して、ビル内にカフェが入り、コーヒーを買いに行くのが毎日の楽しみでもあります…♪

プライベートでの楽しみ

息子といろんな電車に乗ることです!電車好きな息子の影響で、私もついつい電車の広告や電車グッズをみかけると手にとってしまうようになりました…。最近は展望席がある特急電車に乗り、家族で旅行に行きました。平日は一緒に遊べる時間が少ないため、休日は息子とおもいっきり遊ぶようにしています。休日の楽しみも仕事を頑張る活力になっています!