三井不動産レジデンシャル株式会社

三井不動産レジデンシャル株式会社RECRUITNG 2018

社員の声【一般職】

充実した研修や周りの
サポートで、年次に関わらず
責任をもって出来る仕事

井下田 愛

契約サービス部 契約グループ/2008年入社/理工学部建築学科

現在の仕事内容を紹介してください。

契約コンサルティング部の物件担当として当社物件のご購入を決められたお客様に対して、ご契約手続きやお引渡し手続きの接客業務を行っています。また、ご契約からお引渡しまでがスムーズに進むように、お客様をサポートすることも私達の仕事です。具体的な業務を少しご紹介します。接客業務では、売買契約締結や融資申込書取付け、鍵のお引渡しが主な内容です。接客以外の日常業務は、ご融資関係の進捗管理を行ったり、諸費用の算出や残代金の請求書を作成したり…と多岐にわたります。お客様・営業担当者・銀行の方と日々連絡を取り合いながら仕事をしています。
自分で担当している物件が複数あり、それらを中心に業務を行いますが、大規模物件や集中の手続き会などがある時は、担当以外の物件の接客にもたくさん出ます。
融資や登記など専門的な知識を要する仕事ですが、研修も充実していて、周りのサポートもあるので、経験に関わらず責任をもって出来る仕事です。

仕事の中でいちばん印象に残っている
エピソードといえば?

「無事にこのマンションの引渡しを受けられたのはあなたのおかげです、ありがとう」とお客様から言っていただいたことです。ご融資等でとてもお悩みになられていて、資金計画が確定するまでお時間を要したお客様でした。お電話で何度もお話させていただき、最後の鍵のお引渡し手続きの接客をさせていただくことになり、初めてお会いした際に上記のようなお言葉をいただきました。私達は毎日のようにマンションを購入するお客様と接していますが、お客様にとっては一生に一度しかないかもしれない“大きなお買い物”であるという事を改めて感じさせられ、印象に残っています。

「やりがい」を感じる時や、
「この仕事をしていて良かった」と思う時とは?

様々なところに三井のマンションがあり、そんな街づくりの一助を担う仕事に携われている事にやりがいを感じます。出掛けた際に自分が担当した物件を見かけると、とても嬉しくなります。
また日常業務においても、接客はお客様ごとに異なり、正解がないため、常に緊張感を持ちながら働くことができます。そんな中、お客様に無事に鍵のお引渡しが出来た時、お客様からありがとうの言葉をいただけた時は、本当にこの仕事をしていて良かったと思います。専門的な知識が身につき、税金面や融資関係の知識は更新し続けなくてはいけないため、情報のアンテナが欠かせない点もやりがいを感じる一つです。

就職先として「三井不動産レジデンシャル」を
学生にアピールしてください。

働いていくうちにどんどん好きになれる会社です!
それは上司・先輩・同期・後輩それぞれが、働きやすい環境づくりを意識しているからだと思います。「人の三井」と就職活動中によく耳にしましたが、入社してからそれを実感しています。みなさんも会社説明会等で是非当社の社風を実感してみてください!

自己アピール

何事に対しても負けず嫌いです。2歳を目前にイヤイヤ期に突入した息子にも負けず、日々奮闘しています!
また、一度決めたことはやり通さないと気が済まない性格で、良い意味で頑固者です!

プライベートでの楽しみ

休日に家族と過ごす時間です。息子と一緒に遊ぶのはとても体力を使いますが、最高のリフレッシュになります。以前のように休日の朝はのんびり…とは出来なくなってしまいましたが、朝早くから公園に行ったり散歩へ出掛けたりすると一日が長く感じられ得した気分になります。また、大好きな動物に会うため、動物園や水族館にもよく行きます。最近は、息子の成長に伴い、少しずつ遠出も出来るようになってきたので、ディズニーデビューや飛行機デビューを果たしました。出産前は旅行が趣味だったので、これからはもっともっと行動範囲を広げ、いつか息子を連れて海外旅行に行きたいと計画中です。