エントリー
業務概要

真のクオリティを追求

クオリティマネジメント室では、主にマンション設計時および建設時の品質管理を担当しています。設計・建築・設備・構造、それぞれの専門家がQE(クオリティエンジニア)として、すべての工程で徹底した品質チェックを行います。
基準となるのは「トータルクオリティ」という考え方。すまいの使い勝手や安全性を、「見えるクオリティ・見えないクオリティ・感じるクオリティ」という3つのカテゴリーで定義し、すべてにおいて高いクオリティ実現を目指しています。

 

独自の品質管理システム

これまでの経験やノウハウを体系化したTQPM(Total Quality Project Management)という独自の品質管理システムを導入。設計段階では、多岐にわたる品質・性能について設計標準を設け、重要品質項目(KQI)をQE自らがチェックすることで、高い品質を追求しています。

 

協力企業間との共有

多くの関係者がいるマンションづくりにおいて、不具合やエラーへの対処法を、全現場で共有していることも当社の特長です。毎月開かれるフィードバックコミッティを通じて、様々な事象を検討し、場合によっては設計標準などにも反映しています。万一起こったミスは責めることでなく、次に活かしてゆく。そんな品質向上への飽くなき探求が、当社の文化といえるのです。