エントリー
業務フロー

設計キックオフ&TQPM研修

全体的なプロセス・スケジュールの確認や、設計・施工会社にTQPMの思想などを説明します。「三井のマンション」の品質が保てるよう、設計・施工の留意点やフィードバック情報等をレクチャーします。

基本設計・実施設計

キックオフから実施設計まで、4つの設計ゲートを設け、各ゲートにおける品質要求事項の検証・確認を実施。多岐にわたる品質・性能についての設計・施工標準にもとづいてチェックを行います。
当社の開発担当者と設計・施工会社とミーティングを重ねる中で、プロの知見が商品づくりに活かされます。

 

施工キックオフ・着工

施工についての全体的なプロセスやスケジュールの確認とともに、TQPMの基本理念を施工会社にレクチャーします。

各種工事

着工から竣工まで、各工程で施工会社の自主検査・監理者検査の後、QE自らが検査・検証を実施。構造・設備などについての重要品質項目(KQI)のチェックを行います。またTQPMが適正に実行されているかどうかを関係者で監査する「プロジェクト監査」を実施。TQPMの適正な運用と継続的な改善を行っています。

竣工検査

OQ検査(目に見えるクオリティの検査)

マンションの全住戸について、床や壁、天井に傷や汚れ、シミなどがないか、仕上げに関して隅々にいたるまで検査を行っています。この検査では、客観的に、そして新しい暮らしをスタートするお客様と同じ目線に立ってチェックするよう心がけています。まさに目に見えるクオリティの検査です。

 

LQ検査(目に見えないクオリティの検査)

主に、水漏れ、取り付け状況、設備機器、外構、セキュリティなど、総合的な視点からの検査を行います。お客様がお住まいになられた後に実感される基本性能に関する検査なので、とりわけ入念にチェックしています。お客様が目にすることのないところにも、しっかりと目を光らせているのです。