エントリー
私たち三井不動産レジデンシャルは、建物の見栄えだけでなく、いつまでも快適に暮らせるすまいを提供することこそ、本当の品質だと考えてきました。そのために設計から施工、その後のアフターサービスまで、一貫した管理体制を整えマンションの品質向上に取り組んでいます。
建設時においては、長年のノウハウをつみかさねた独自の設計標準を定め、マンションづくりのすべての工程をクオリティマネジメント室の社員自らが徹底的にチェック。さらに引き渡し後のアフターサービスでは、定期的なアフターサービスにくわえ、緊急時の随時対応まで行っています。
こうしたクオリティマネジメント室による品質管理は、当社のモノづくりの土台であり、アフターサービスで得たお客様の声は、さらなる品質向上につながっています。社員一人ひとりの情熱と、品質・技術へのこだわりから生まれた数々の取り組みと実績。日本のマンションづくりをリードしていく当社で、ぜひあなたの経験と技術を活かしてみませんか。

三井不動産レジデンシャルは、豊富な開発実績のもとノウハウをつみかさね、日本のすまいのスタンダードを築き上げてきました。その経験を結集し、多くの人が関わって完成するマンションに一定の品質を確保し、不具合を予防するために生まれたのが当社独自の品質管理システム「TQPM(TOTAL QUALITY PROJECT MANAGEMENT)」です。この「TQPM」は計画前に、設計会社、施工会社と、遵守すべき思想や規定などを共有します。その上で、我々が主体的に設計どおりに工事が進められているか、専門知識を持った当社の担当者が厳しくチェックに当たっています。
この思想の根底には、お客様に安心・安全なすまいを提供するという徹底した品質管理への意識と、豊富な実績を通して育まれた社員の誇りがあります。TQPMを関係会社と共有し、共に良いマンションを創り上げていく。こうした技術の伝承と、関係各社の最新技術を活かして、当社だけでなく、広く日本のマンション品質向上に貢献できると考えています。
入居されたお客様へのアフターサービスについても、直営のレジデンシャル・カスタマーセンターを設け、お客様からの不具合やお悩みにスピーディーに対応しています。わたしたち品質企画部では、この「クオリティマネジメント」「アフターサービス」の全工程のクオリティを常に同じ組織で管理し、情報を共有しながら品質向上に取り組んでいます。「購入いただいたお客様に再度、当社の物件を購入いただける」、「購入いただいた方が他の方にも当社をすすめていただける」そんな三井のすまいを一緒に創っていきましょう。