第8回三井住空間デザインコンペ

コンペ対象

パークホームズLaLa新三郷

「第8回三井住空間デザインコンペ」には、588点の応募作品(応募登録1,185件)が寄せられ、2013年6月9日、霞が関ビルディングプラザホールにおいて、公開2次審査が行われました。

対象となるのは東京郊外で話題の新しいエリアに立地する、居住性を重視したファミリーマンション「パークホームズLaLa新三郷」 。新三郷は、周辺が自然環境に恵まれ、計画地である駅前の都市計画区域には、ららポート新三郷やコストコ、IKEAなど商業施設が集約し、生活の利便性が非常に高いところです。コンペ対象住戸は南に面した角部屋の2階住戸(専有面積約83.93m²)。

現代において、子どもを育てる若い共働き夫婦が充実して暮らせる住まいとはどんなものか?若い夫婦が家事も育児も仕事も楽しめるような住宅の提案が繰り広げられました。

「三井住空間デザインコンペ」の詳細はこちら

三井住空間 デザイン賞

「広がる通りみち」

小野裕美(フリーランス)

優秀賞

「収納室のまわりに住まう」

佐本雅弘(松田平田設計)

斉蕾(bUdアトリエ一級建築士事務所)

「大きなテーブルのある住まい」

鈴木俊祐(フリーランス)

佳作

星裕一郎 上彩夏(星設計室)

小林宏輔(東京藝術大学大学院)
笹村佳央 加藤良章(慶應義塾大学大学院)
上野若太郎 堀江季良 宮武壮太郎(慶應義塾大学)

坂本直義 梅田香里(Nomansland Associates 1級建築士事務所)

鈴木宏亮 山村尚子(一級建築士事務所 すずき)

阿部善和 加藤雅史(シティ)

※色味は実物と異なっています。

これまでの受賞作品はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP

住まいづくり