第6回三井住空間デザインコンペ

コンペ対象

パークホームズ滝野川

「第6回三井住空間デザインコンペ」には、562点の応募作品(応募登録1,331件)が寄せられ、2010年3月13日、霞が関ビルプラザホールにおいて、公開2次審査が行われました。

今回は、東京都心にあるファミリーマンション「パークホームズ滝野川」。13階建て、総戸数60戸の物件です。敷地周辺は古くから桜や紅葉の名所で、東京城北地域にあり交通の便もよく、緑などの環境も優れた場所です。コンペ対象住戸は下階は共用部のみで階高を生かせる2階住戸。

この住戸にお住まいになる夫婦像も想定し、その変化に合わせて、長く住めるプランが今回のテーマ。夫婦が互いに成長、変化しながら、大切な時間を生き生きと幸せに過ごすことができる住戸プランの提案が繰り広げられました。

「三井住空間デザインコンペ」の詳細はこちら

三井住空間 デザイン賞

「L³DK リビングが3つある家」
夫のリビング、妻のリビング、二人のリビング

藤原洋平(フィールドフォーデザインオフィス)

板橋祐子(フリーランス)

優秀賞

「エンガワ机のある家」

浅岡翔太(日立建設設計)

青島充(インターデザインアソシエイツ)

「まどべやのあるすまい」

青木公隆 鈴木悠生(日本設計)

佳作

落合正直
(一級建築士事務所落合建築設計室)

盛武義和(MORITAKE DESIGN)

増田晋 山口和紀(近畿大学大学院)

西村翼(フリーランス)
大西邦子(デザインムジカ)

筒井亮平(筒井亮平建築設計事務所)

※色味は実物と異なっています。

これまでの受賞作品はこちら

ページの先頭に戻るPAGE TOP

住まいづくり